高濃度水素水効果ある?

水素水の濃度の認識について

今回は、高濃度水素水と呼ばれる水素水の効果について、まとめていきたいと思います!

 

高濃度水素水効果ある?

 

水素水関連の商品が増えるにつれて、「高濃度」を謳っている(うたっている)商品が目についてしまうのですが、

・水素水は高濃度であることが命なの?
・濃度と効果は直結しているの?

といった所に重点を置いて、まとめていってみます♪

 

 

高濃度水素水効果 本当

水素水は高濃度が命、はウソです…!

水素水の濃度に関する公式見解を「水素水 濃度」の記事でも書かせて頂いたことがあるのですが、


・通常の水素水=0.8ppm(800ppb)の濃度が目安になります。

 

1.0ppm以上の濃度が確認できる水素水を「高濃度水素水」と呼ばれています。

 

・個人差はありますが、人が取り込める濃度の限界は1.2ppm程度が目安になります。

 

・0.8ppm以下の濃度でも効果がない訳ではなく、飲む量でカバーする事ができます。
(0.2ppm程度でも効果を感じられる方がいらっしゃいます。)


というのが、水素水研究第一人者の太田教授からも発表されています!

 

 

最近の水素水関連の商品を見ていますと、

高濃度=効果があると思わせるような宣伝が多い
(例:業界bP! 7.0ppmの濃度!)

といった特徴があって、水素水は高濃度なものが優れているといった認識がひろまっていることが分かりました…!

 

 

濃度はある程度の目安にはなりますが。

水素水の濃度は、効果を感じるためのある程度の目安にはなりますが、

・高濃度=効果、と直結している訳ではない

といったことを、改めてご紹介させて頂けましたらと思います!

 

高濃度水素水効果 本当

 

具体的に、どういった目安になるのかと言いますと、

@0.1ppmの濃度の水素水よりかは、0.8ppmの水素水の方が、しっかり体内に水素を取り込める

 

A正直、0.8ppmの濃度の水素水と7.0ppmの水素水でも、ほとんど効果的には変わらない
=人が取り込める限界の水素濃度は、高い人で1.2ppmであるため

=0.2ppmの水素水でも、臨床試験で十分に水素水の効果を感じた方が確認されています(個人差があるため)

 

Bアルミパウチの商品で高濃度の水素水を作る理由は、保存している間に水素が多少抜けてしまっても、ある程度の濃度を保つため
(なので、高濃度であれば保存期間ギリギリになっても、一定の水素濃度が保たれている可能性が高い)

といったような目安でして、過剰に濃度にこだわらなくても大丈夫ということを、このブログでご紹介させて頂けましたらと思います♪

 

 

超高濃度水素水効果

超高濃度水素水は意味がないです…!

上記のお話しの続きになりまして、最近の水素水関連の商品の中では、

・業界bP、7.0ppmの超高濃度水素水が登場!

といったような商品があったりまします。

 

 

 

物理的に7.0ppmもの高濃度水素水を作れること自体が怪しい事実だったりもするのですが、「水素水 溶解度」の記事でご紹介させて頂いたことと重複しますが、

1.57ppm以上の濃度の水素水は、密封していた容器を開封した瞬間に水素が一斉に抜けてしまう

といったことがあります…!

 

そのため、どれだけの技術を駆使して超高濃度水素水を作ったとしても、飲もうと容器を空けた瞬間に水素は抜けていますので、正直言って意味の無いものだったりもします…!

 

 

 

超高濃度水素水効果

そして、超高濃度を謳っている(うたっている)商品というのは、とにかく販売することだけが目的の、善良でない業者の為せる業だったりもしますので、合わせてご紹介させて頂きます…!

 

 

 

 

高濃度水素水効果 効能

水素水の効果・効能を感じるためには。

水素水 効果」の記事に、水素水で得られる効果について書かせて頂いているのですが、これらの効果を得るためには何よりも「水素水を続ける」という事が、1番大切だったりします♪

 

そのことから、水素水をはじめようと思って水素水を選ぶときには、

・コスパ

→費用面で、無理のないものを選ぶ

 

・タイプ(用途)

→持ち運びたい場合はポータブル生成器を選んだり、家族みんなで水素水を飲みたいときは水素水サーバーを選んだり

 

・付加価値

→アルミパウチの商品の中には、シリカが含まれている天然水から水素水が作られているものがあったりします=美容効果を期待している場合

といったポイントを重視して選ぶことが、水素水を続けられて、更に効果をしっかり感じることに繋げられますので、水素水関連の商品を選ぶ際には、ぜひご参考頂けましたら幸いです♪

 

 

高濃度水素水効果 効能

 

 

今回は高濃度水素水の効果について、本当のトコロをまとめてみました♪

 

引き続き、水素水に関する本当のトコロを書いていきますので、よろしくお願い致します^^

 
 

本当にオススメできる、水素水(関連商品)ランキング

数ある商品の中から、信頼の出来る商品を選りすぐってランキングにしております。

ライフスタイルや予算に合わせて選びやすいようにまとめましたので、ご活用くださいませ♪

生成器 ランキングアルミパウチ ランキング

水素サプリ ランキング水素水サーバー ランキング

 

関連ページ

水素水 マイナスイオン | マイナスイオンの効果は?水素水との違いは?
水素水が注目されて、混合しやすい"マイナスイオン"。そこでマイナスイオンとは?や、マイナスイオンの効果は?マイナス水素イオンって何?といった所を徹底的に調べてみました。
水素水 ヒドロキシルラジカル | 悪玉活性酸素だけを除去できます!
ヒドロキシルラジカルなどの悪玉活性酸素だけを除去してくれるのが水素水です。今は「どうして悪玉活性酸素だけを除去できるのか」という所が研究対象になっていますので、昨今のニュース報道への見解を交えて書いてみたいと思います。
水素水 濃度 | 濃度に関する正しい認識、シェアさせて頂きます!
今回は正しい水素水の濃度の認識について、シェアさせて頂きたいと思います。水素水の濃度の認識に関する口コミ アンケート結果や、濃度についての正しい認識をまとめておりますので、水素水選びのひとつの参考にして頂けましたら幸いです。
水素水 酸素水 | 酸素水より1回の深呼吸の方が効果○でした…!
水素水が注目される事で、同時に酸素水の注目度も上がっていましたが、酸素水は実用的でない&科学的根拠がないことが分かりました。水素水と酸素水の違いや効果についてまとめましたので、ぜひご覧くださいませ。
水素水 効果 測定 | 濃度の測定結果に騙されないで…!
水素水の濃度を測定した結果から、効果が高いとされるランキングなどを目にする事があったのですが、水素水は濃度によって効果が左右されるものではないんですね。そのことについてシェアさせて頂ければと思い、今回の記事を書かせて頂きました。
水素水 溶解度 | 溶解度を知ると、商品の良し悪しが分かります!
水素水の溶解度について書いています。溶解度に関する知識を身に付けると、水素水関連の商品の良し悪しを見分けることができる(悪徳商品の見分けがつく)という事に繋がってきましので、水素水ん関する情報をお探しの場合は、ぜひご覧くださいませ。
水素水 イソジン | イソジンを使っても何の証明にもなりません!
イソジンを使った水素溶存実験(水素が含まれているかを確認する実験)に、信ぴょう性はありませんでした。水素水にイソジンを入れると透明になるカラクリについてまとめましたので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。